次世代 1920×1080p 60fps対応 フルHD HDMIビデオキャプチャー - MonsterX U3.0R



豊富な機能


USB3.0対応でゲームの録画に最適
最新のUSB3.0インターフェイスを採用することにより、1920x1080p60fpsの映像を圧縮、劣化させることなく、そのままPCに転送することができます。 非圧縮転送だから、付属のソフトウェアでそのまま非圧縮AVI録画(RAID環境要)が可能。またOpen BroadcasterやアマレコTV等の他社製ソフトウェアを使用して、HD動画配信やmp4 形式等でXboxやPS4、WiiUなどのゲームキャプチャーが可能。

カンタン操作のアプリケーション




静止画キャプチャー
入力された映像をBMP形式で静止画キャプチャー保存することできます。操作方法はとてもカンタン、静止画キャプチャーしたい瞬間にボタンをクリックするだけでOK。お気に入りの瞬間を逃すことなく画像として残すことができます。

※著作権保護された映像の静止画キャプチャーはできません。


カンタン操作のアプリケーション


HDMIパススルー端子搭載
入力されたカメラや、XboxやPS4などのゲーム機の映像を、パソコンの画面上とは別に、別途接続しているモニターやTVに接続し、大画面 でリアルタイムに入力映像の確認や、ゲームのプレイができます。パススルーなので、遅延やコマ落ちなどはないため、アクションや格闘ゲームに最適です。

※アプリケーション起動中にHDMIケーブルの抜き差しは行わないでください。映像が正常に表示されない場合があります。


カンタン操作のアプリケーション
    
高画質ゲーム録画/外部コントロール
HDMI出力対応のゲーム機に接続して、ゲームを録画することができます。 スイッチを用意していただければ、ゲームのプレイを妨げずに録画の開始/終了のコントロールがスイッチを押すだけでできます。
HDライブ配信対応
UstreamProducerやNiconico Live Encoder、XSplit Broadcasterなどの主要な動画配信ソフトに対応。HDカメラから入力された映像を、かんたんにUstreamやニコニコ生放送、Twitch、YoutubeLiveなどの配信サービスでHD配信することができます。

MonsterX U3.0Rの特殊機能〜Web会議アプリで軽快に動く!
Skype対応秘策ドライバー

動作確認済み アプリケーション



付属アプリケーションだけではなく下記サードパーティアプリケーションでも使用することができます。

名 称 バージョン 動作 FAQ
Ustream Producer 6.0.5 ・初期設定
Adobe Flash Media Live Encoder 3.2 ・初期設定
Niconico Live Encoder
2.1.2 ・初期設定
XSplit Broadcaster
2.9.1701.1640 ・初期設定
OBS Classic
0.659b ・初期設定
OBS Studio
19.0.2 ・初期設定
Wirecast
6.0.5 ・初期設定
アマレコTV
4.00 ・初期設定
Skype ビデオ通話
7.35.0.103 -
Google hangout
2017.420.419.1 -
TwitCasting(ツイキャス)
- -
FC2ライブキャスト
1.08.4 × -
※2017年6月8日現在(最新ドライバーVer.2.0.15271.0使用)

※下記環境にてデバイス選択、1080p 60fps入力のプレビュー表示、音声出力確認できたものに関して、動作○としております。
すべての環境、バージョンおよびすべての機能の動作を保証するものではありません。

【検証環境】
OS : Windows7 64bit
CPU: Intel Core i7 860
メモリ:8GB
マザーボード:GIGABYTE GA-X58A-UD3R

HDMI接続機器:HDカメラ Panasonic HDC-TM700
HDMI出力解像度:1080p60fps

USB3.0増設ボード:Buffalo IFC-PCIE2U3S2(renesas μPD720202)
USB3.0ドライバ:Ver.3.0.12.0(2011/11/21)
MonsterX U3.0Rドライバ:Ver.2.0.15271.0(2015/10/01)

接続構成例


SK-MTVU3SW


このページのTOPへ


© All contents protected by copyright 2009 SKnet corporation, ltd.