製品案内

MonsterTV HDシリーズ Uシリーズ SDK開発キット

SDK
MonsterTV HDシリーズは、内蔵PCI・外付USB接続の地上デジタルチューナー、MonsterTV U3は外付USB接続の地デジ・BS・110度CSチューナーです。本製品では各種デジタル放送の視聴・録画・再生、SIの取得といった機能があります。本SDK(開発キット)では、それら機能にを用いたシステム等の開発を行うことが可能です。

 
  ご購入に関して
 

・SDK価格:必要な機能により異なりますので、個別にお問い合わせください。

※ご購入いただくにあたって、使用許諾契約書の締結が必要となります。
内容は以下よりご確認いただけます。
使用許諾契約書(PDF)
※SDKの利用には、C++およびDirectXの基礎知識と経験が必要です。

 


  開発環境
 

・CPU : Intel Core2Duo 同等またはそれ以上のCPU

・メモリ : 1GB以上

・動作対象OS : WindowsXP / Vista / 7 (各32bit版)

・ソフトウェア :C++

※SDKの利用には、C++およびDirectXの基礎知識と経験が必要です。

 


  開発キットの内容(一例)
 

・APIドキュメント(PDFファイル)

・サンプルアプリケーション ソースコード(C++)

・ミドルウェア バイナリファイル

 


  開発キットで行える機能例
 

・テレビチャンネル設定 
・プレビューコントロール
・オーディオコントロール

・録画 
・録画ストリームコントロール

・字幕表示

・複数チューナーのコントロール

・SIの取得

・受信感度の取得

 


  ファンクション一覧 (抜粋)
 
 エクスポート関数
  CreateEagleDTVs :IEagleDTVsオブジェクトを作成します。
ReleaseEagleDTVs :IEagleDTVsオブジェクトを開放します。


 イベント
  EC_EAGLE_SETSERVICEID :サービスIDの設定を行った際に通知します。
EC_EAGLE_SETVIDEOPID :映像ストリームのPID設定を行った際に通知します。
EC_EAGLE_SETAUDIOPID :オーディオストリームのPID設定を行った際に通知します。
EC_EAGLE_UPDATEPAT :PATの更新が行われた際に通知します。
EC_EAGLE_UPDATEPMT :PMTの更新が行われた際に通知します。
EC_EAGLE_UPDATESDT :SDTの更新が行われた際に通知します。
EC_EAGLE_UPDATEEIT :EITの更新が行われた際に通知します。
EC_EAGLE_BCASCARD_ERROR :B-CASカードエラーが発生した際に通知します。
EC_EAGLE_BCASCARD_OK :B-CASカードエラーから復帰した際に通知します。
EC_VIDEO_SIZE_CHANGED :ビデオサイズが変更された際に通知します。
EC_COMPLETE :ファイルが最後まで再生された際に通知します。


 IEagleDTVs
 

IEagleDTVsは複数のIEagleDTVオブジェクトを管理します。

GetVersion :バージョン情報を取得します。
GetDeviceCount :デバイス数を取得します。
GetDevice :IEagleDeviceオブジェクトを取得します。
DeleteDevice :デバイスを削除します。
CreateEagleDTV :IEagleDTVオブジェクトを作成します。
ReleaseEagleDTV :IEagleDTVオブジェクトを解放します。
GetEagleDTVCount :IEagleDTVオブジェクト数を取得します。
GetEagleDTV :IEagleDTVオブジェクトを取得します。
FindTunerID :Tuner IDからIEagleDTVオブジェクトを検索します。
CreateEagleDTVFile :IEagleDTVFileオブジェクトを作成します。
ReleaseEagleDTVFile :IEagleDTVFileオブジェクトを解放します。


 IEagleDevice
 

IEagleDeviceはチューナーデバイスの情報を取得することができます。

GetProduct : プロダクト種別を取得します。
GetTunerNo : チューナーデバイス番号を取得します。
GetMaster : マスターデバイスを取得します。
GetSlave :スレーブデバイスを取得します。
GetEagleDTV :IEagleDTVオブジェクトを取得します。
GetFriendlyName :フレンドリー名を取得します。
GetTunerPath :チューナーフィルターのパスを取得します。
GetCapturePath :キャプチャーフィルターのパスを取得します。
IsExists :デバイスが取り外されていないかを検証します。


 IEagleDTV
 

IEagleDTVインターフェースはEagleDTVミドルウェアを制御します。

Open() :デバイスを開きます。
Start() :ストリーム再生を開始します。
Stop() :ストリーム再生を停止します。
Close() :デバイスを閉じます。
Pause() :ストリーム再生を一時停止します。
Stop() :ストリーム再生を停止します。
EnableSubTitle() :字幕表示のON/OFFを切り替えます。
GetVersion :バージョン情報を取得します。
SetNotifyWindow :EagleDTVイベントの通知先ウィンドウを指定します。
GetNotifyEvent :EagleDTVイベントを取得します。
GetServiceID :サービスIDを取得します。
SetServiceID :サービスIDを設定します。
GetAudioStreamInfo :オーディオ ストリーム情報を取得します。
GetVolume :音量を取得します。
SetVolume :音量を設定します。
GetSensitivity :受信感度を取得します。
GetBitrate :ビットレートを取得します。
GetBER :BER値を取得します。
GetVideoSize :ビデオ画面サイズを取得します。
GetVideoWindowPosition :ビデオウィンドウ位置を取得します。
SetVideoWindowPosition :ビデオウィンドウ位置を設定します。
GetFullScreenMode :フルスクリーンモードを取得します。
SetFullScreenMode :フルスクリーンモードを設定します。
ShowVideo :ビデオ表示を設定します。
SetChannel :受信チャンネルを設定します。 (地デジ・BS・110度CS 切替 ※Uシリーズのみ)
SetTSID :放送事業者を指定します。


 IEglNITItem
 

IEglNITItemインターフェースは、EagleDTVミドルウェアから取得されるSI情報のうち、
個別のネットワーク情報を表します。

GetNetworkID :ネットワークIDを取得します。
GetNetworkName :ネットワーク名を取得します。
GetBroadcastingFlag :放送フラグを取得します。
GetBroadcastingID :放送識別を取得します。
GetAdditionalBroadcastingID :詳細の識別を取得します。
GetTSCount :トランスポートストリーム数を取得します。
GetTS :トランスポートストリーム情報を取得します。
FindCh :トランスポートストリーム情報を検索します。
FindService :サービス情報を検索します。
FindFreq :周波数によるTS情報を検索します。


 IEglEventItem
 

IEglEventItemインターフェースは、EagleDTVミドルウェアから取得されるSI情報のうち、
個別のイベント情報を表します。

GetEventID :イベント識別を取得します。
GetFollowing :イベント順序を取得します。
GetStartTime :開始時間を取得します。
GetDuration :継続時間を取得します。
GetRunningStatus :進行状態を取得します。
GetTitle :タイトルを取得します。
GetSubTitle :サブタイトルを取得します。
GetText :テキストを取得します。
GetAudio :音声コンポーネントを取得します。
IsUpdate :更新フラグを取得します。
ClearUpdateFlag :更新フラグをクリアします。


 IEglAudioItem
 

IEglAudioItemインターフェースは、イベント情報の音声コンポーネント情報を格納します。

GetComponentType :音声コンポーネント識別を取得します。
GetComponentTag :コンポーネントタグ値を取得します。
GetStreamType :ストリームタイプを取得します。
GetLanguage1 :第1音声コンポーネントの言語名を取得します。
GetLanguage2 :第2音声コンポーネントの言語名を取得します。


 IEglPMTList
 

IEglPMTListインターフェースは、EagleDTVミドルウェアから取得されるSI情報のうち、
プログラム情報のリストを表します。

GetCount :プログラム情報数を取得します。
GetPMT :プログラム情報を取得します。
FindService :サービスを検索します。


 IEglPIDItem
 

IEglPIDItemインターフェースは、EagleDTVミドルウェアから取得されるSI情報において、
パケット情報を格納するために使用されます。

GetTSID :トランスポートストリーム識別を取得します。
GetPID :パケット識別を取得します。
GetType :パケット種別を取得します。
GetContCount :連続カウントを取得します。
SetContCount :連続カウントを設定します。


 Time_Date
  IEglTime :時刻情報のインスタンスを作成します。
IEglDate :日付情報のインスタンスを作成します。
 


FAQ


お問い合わせ

  • Page Top
エスケイネット株式会社( SKnet )