ドンドン録りためてiPhone・iPadに転送あなたのためのHDDレコーダー

ロクーガーW

あなただけのプライベートレコーダー

2番組同時録画イメージ

ロクーガーW 製品画像

シンプルでコンパクトな2番組同時録画対応 録画した番組はiPhone・iPadでどこでも再生※1

DVDやブルーレイドライブ、編集機能などを省き、ドンドン録って見ることをシンプルに実現したHDDレコーダー※2「ロクーガーW」。ドンドン録れるように、地デジ、BS、110度CSチューナーをそれぞれ2つずつ搭載。番組表から簡単ワンクリックはもちろん、キーワードを指定したおまかせ録画でお好きな2番組を同時に録れます。録画用ハードディスクは、お客様がお好きな容量のものを接続すればOKです。

リビングのテレビとレコーダーが、奥さんや子供に占領されている方へ、自分だけのプライベート レコーダーに最適です。寝室のテレビの録画用に、一人暮らしの方に、リビングの2台目のレコーダーにも、ピッタリです。

  • 1 iPhone・iPadに転送できるのはワンセグになります。
  • 2 HDDは別売りになります。
  • オンラインショップで購入

メディア情報

2015年10月26日
デジモノステーション 12月号 P.51 「アンダー5万円の超ハイコスパレコーダー」として紹介されました。
2015年9月25日
iPhone 6s&6s plus完璧使いこなしブック P.85,86
ワンランク上のテクとして 紹介されました。
2015年8月19日
MONOQLO 10月号 P.31 安くて良いモノとして紹介
されました。
2015年8月6日
iOS対応 録画番組再生アプリ「ロクーガー」公開
先着20名 無料モニターキャンペーン
2015年4月20日
gooスマホ部にレビュー頂きました。
2015年3月16日
製品を発表しました。

ソフトウェア情報

2016年6月7日
最新版ファームウェアVer.1.2.2が公開されました。

「ロクーガーW」 録画した番組を外へ持ちだそう!

  • 「ロクーガーW」で録画した番組(ワンセグ)を
  • iPhone・iPadにワンタッチ転送
  • 電車でも外出先でもどこでも見られる

ブロガーの方々に製品レビューいただきました。

録る編 ロクーガーWの録画機能

録画1 ダブル録画対応だから見たい番組が重なってもOK

「ロクーガーW」はダブル録画対応だから、番組が重なってもOK。番組を見ながらの、裏番組の録画(裏録)や、見ている番組を録画しながら、裏番組の録画(W録)も可能です。地デジ、BS、110度CSチューナーを2個搭載しているから、録りたい番組の組み合わせも自由です。「地デジ」+「地デジ」の2番組録画はもちろんのこと、映画やスポーツの充実している「BS」も2番組同時録画できます。

地デジ BS CSどの組み合わせでもOK

ダブル録画イメージ

  • 裏録 うらろく 番組を観ながら+裏番組も録画
  • W録 ダブろく 観ている番組を録画+裏番組も録画

録画2 見やすい番組表

ドラマ、スポーツ、映画、ニュースなどジャンルごとに色分けされているから、自分の見たい番組が探しやすい。
また、出演者などのキーワード検索で、見たい番組を一覧表示してかんたん予約できます。

見やすい番組表

番組表 画面


キーワード検索

検索結果からかんたん予約


録画3 おまかせ録画

アーティスト名やタレント名などのキーワード、スポーツ、ニュースなどのジャンルを登録しておけば、登録内容に合致した番組を探して自動的に予約録画してくれる便利な「おまかせ録画」機能。気になる番組をドンドン録画してくれます。

ジャンル設定

ジャンル設定 画面

キーワードの日本語入力は3種類。一般的な50音入力に加えて、携帯電話に慣れている方のためにフリック入力、パソコンに慣れている方にはQWERTYキーボードと、どなたでも簡単にキーワードを付属のリモコンで入力することができます。

キーボード入力方法

50音入力 QWERTY入力 フリック入力 画面

またUSBのキーボードやマウスを本機に接続して、パソコンに慣れている方はすばやくキーワードを入力することができます。

  • すべてのUSB接続のマウス・キーボードの動作を保証するものではありません。
  • マウスとキーボードを同時に接続する場合、USBハブが必要です。

USBキーボード、マウス接続

USBで接続できます

録画4 自動で録画時の二重録りを回避

連続ドラマやアニメなど複数の話数のある番組では、一度録画した話は再放送があっても録画を回避します。
同じ番組名で、「第3話」や「#3」など、話数が付いている番組が2重録りされません。本機能はオン・オフ可能です。

二重録り回避機能

例えば…
ドラマを第3話から録画開始。第4話以降、番組名を「キーワード」登録した場合、
後日放送の第1話〜2話の再放送も録画されます

1. 3話から録画スタート 2.1話〜2話も再放送を探し出して録画 3.録画済みの放送話は、再放送の2重録りを回避

観る編 ロクーガーWの再生機能

再生1 見やすい録画一覧

ドンドン録画できるTVレコーダー「ロクーガーW」は、録画した番組もカンタンに見れる機能が満載。
ニュース、ドラマ、音楽、アニメなど ジャンルごとにグループ分けされていて素早くアクセスできる「ジャンル別」、録画した順に並べる「日付順」、お気に入り番組だけを表示する「お気に入り」など自分にあった方法で素早くアクセスできます。 録画一覧では、それぞれの番組に「お気に入り」や、「誤削除防止」の設定ができます。

メニュー画面

日付順 表示

日付順表示 画面

ジャンル別 表示

ジャンル別表示 画面

再生2 もう始まっていた番組も最初から見られる追いかけ再生

録画中の番組も、録画をしながら最初から再生できる便利な「追いかけ再生」機能搭載しています。

例えばこんな時…1

家に帰ったら、録画した番組が始まったばかり。録画が終わるまで待つのではなくて、すぐに見たい。
でも途中からは見たくない…

「追いかけ再生」で解決!

例えばこんな時…2

TVを見ている時に急な来客、リモコンで録画ボタンを押して録画スタート。来客が終わったら、録画は継続しながら先ほどの途中から視聴を再開することができます。

再生3 多彩な再生機能

30秒スキップでCMを飛ばしたり、リモコンの矢印ボタンでスライダーバーを移動し、見たいところまで一気にジャンプ。見たいシーンにすばやくアクセスできます。



再生4 字幕放送対応

セリフやナレーションが表示されるので、音を出していなくても番組を楽しめます。

  • 字幕放送に対応した番組でご利用いただける機能です。

iPhone・iPadで再生 番組をダビングして、iPhone・iPadでどこでもテレビを楽しむ



録画した番組(ワンセグ)をiPhone、iPadにダビングして、通勤途中や、カフェや公園、寝室など、いつでもどこでも好きな時に外出先でTV番組を楽しむことができます。
あらかじめ番組をダビング転送しているので、トンネルや地下鉄の電波の届かない場所でも好きな番組が視聴できます。

夜帰宅して、その日のドラマをiPhoneに転送。次の朝の通勤時間で視聴。通勤時間も有効に活用できます。 語学番組なら、電車の中や、ちょっとした空き時間でも語学の勉強を繰り返しすることができます。

iPadなら大画面でTVを視聴できるため、旅先などでみんなでわいわい番組を楽しむこともできます。
大好きなテレビ番組は家の中だけでなく、いつでもどこでも楽しみたいというあなたにピッタリの機能です。

「電車」や「カフェ」や「外出先」で…

こんなシーンで使える


「ロクーガー」アプリ

App Storeより「ロクーガー」アプリのインストール(有料 840円)が必要です。

[対象機器]
iOS8.4以降、iPhone5以降、iPad(第4世代)以降、iPad Mini2以降
  • APP STORE
  • 録画できる番組はワンセグになります。最大320x240の15fpsの映像になります。
  • ワンセグは、基本的に地デジと同内容が放送されておりますが、違う内容が放送されている場合もあります。
  • 放送局によっては、ワンセグを放送していない局もあります。
  • BSおよび110度CS放送は転送できません。
  • 副音声、2ヶ国語には未対応です。
  • 転送時間は、1時間番組で約30秒となります。(動作状況、ネットワーク環境により異なります。)

録画した番組の転送方法

無線LANルーターをお持ちの場合

お持ちの無線LANルーターと「ロクーガーW」をLANケーブルで接続します。
「ロクーガーW」とiPhone・iPadは無線LANルーターを介して、ワイヤレス接続されます。

無線LANルーターをお持ちでない場合

別売のUSB無線LANアダプターを、「ロクーガーW」背面のUSB端子に接続し、「ロクーガーW」とiPhone・iPadを1対1でワイヤレス接続します。

【ご注意】
USB無線LANアダプターは弊社動作確認済みのものをお買い求めください。下記動作確認済み以外のものは、動作いたしません。
  • 画面は、改良のため予告なく変更することがあります。
  • AppStoreから「ロクーガー」アプリのダウンロードには携帯回線(別途パケット通信料がかかります)やWi-Fiが使用できる環境が必要です。
  • 放送局によっては、ワンセグを放送していない局もあります。
  • iPhone・iPadに番組を転送する機能を使用するには、AppStoreから「ロクーガー」アプリの購入の他に、「ロクーガーW」本体のファームウェアの更新(無料)が必要です。

rロクーガーWを接続して、パソコン用モニターがTVに早変わり

地上・BS・110度CSデジタル放送を楽しむ

ロクーガーWをお持ちのパソコン用モニタ・ディスプレイに接続すれば、モニターがTVに早変わり。録画機としてだけではなく、

地デジチューナーとしても使用できます。 詳しくはこちら

仕様編 ロクーガーWの仕様

仕様1 スタイリッシュな薄型デザイン

最厚部26mmの薄型デザインのため、すっきり置けるサイズだから一人暮らしのワンルームや寝室などでもぴったりです。
横置き、縦置きも可能で省スペース設計なので、設置場所を選びません。

  • ロクーガーW 縦置きもOK!
  • ロクーガーW 横置きもOK!

仕様2 いっぱい録っても安心なHDD追加機能

一般的なBlu-rayやハードディスクレコーダーの場合、あらかじめハードディスクが内蔵されており、それにより本体の価格が異なります。「ロクーガーW」は、ハードディスクを内蔵せず、リーズナブルな価格を実現。お客様が自由にいまお持ちのハードディスクや、お好きなサイズのハードディスクを購入して使用することができます。

また、ハードディスクは追加が可能なので、容量がいっぱいになっても大丈夫。ドンドン録っても安心です。

  • 同時に接続できる外付けHDD(USB接続)は1台までとなります。
  • 複数のパーティションで区切られたHDDには録画できません。
  • 6TBまでの容量のHDDに対応しています。
録画容量 1TB 2TB
地デジ/BS/CSのSD 約180時間 約360時間
地デジ/CSのHD 約120時間 約240時間
BSのHD 約90時間 約180時間

各部名称

ロクーガーW 各部名称


寸法図

ロクーガーW 寸法図 148×148×26mm

仕様

受信放送方式 地上デジタル放送
BSデジタル放送
110度CSデジタル放送
TV録画機能 音声 主、副
字幕
おまかせ録画
追いかけ再生
自動延長録画
入出力端子 アンテナ入力 地上デジタル 75Ω F端子
BS/110度CS放送 75Ω F端子
映像音声出力 HDMI端子
USB端子 USB2.0 × 2
LAN端子 10BASE-T/100BASE-T
本体仕様 BSアンテナ電源供給
電源 AC100V 50/60Hz DC 12V
動作環境 5-35℃ 結露なきこと
外形寸法 148×148×26 mm
(突起部を除く)
質量 約300g
RoHS 対応

パッケージ内容物

  • ロクーガーW 本体×1
  • リモコン×1
  • リモコン用単4電池×2
  • ミニB-CASカード×1
  • ユーザーズガイド×1
  • ACアダプタ×1
  • 保証書/ユーザー登録はがき×1

型名・JAN

製品名
ロクーガーW
型名
SK-RKW
JANコード
4515692002851
  • 最新のソフトウェア ダウンロード
  • マニュアル ダウンロード
  • オンラインショップで購入
  • 本機とテレビの接続には、HDMIケーブル(別売)が必要です。
  • 本機はアナログ出力端子がありません。HDMI端子のないテレビでは、ご利用できません。
  • 本機でDVDやBlu-rayディスクの再生は行えません。
  • サポート対応は日本国内での使用に限ります。
  • Webページに使用している画像はイメージです。実際の製品と異なる場合があります。
  • 本製品の仕様・外観などは改良のため予告なく変更する場合があります。
  • その他記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

地上・BS・110度CS放送について

  • データ放送、緊急放送には対応しておりません。
  • デジタル放送のエリア内でも、建物や地形により電波が遮られる場合や、降雨や降雪などにより電波の受信状況が悪くなった場合、視聴や録画ができない場合があります。
  • 2番組を録画中は他のチャンネルに切り替えることはできません。
  • BS・110度CSデジタル放送の視聴・録画を行うためには、衛星放送の受信環境、および有料放送などチャンネルの種類によっては、別途契約が必要です。
  • CATV のBS・110 度CS 放送は、CATV 用に変換されているため受信できない場合があります。
  • ケーブルテレビ会社経由で地上デジタルテレビ放送を受信をする場合、トランスモジュレーション形式及び、VHF 帯に変換された周波数変換パススルー方式では視聴できません。UHF帯のパススルー方式の視聴は可能です。配信形式に関してはご契約のケーブルテレビ会社にお問い合わせください。
  • 既にお持ちのテレビなどに挿入されている通常サイズのB-CASカードで有料放送の契約を行っている場合でも、本機に付属のmini B-CASカードに契約を移行することはできません。新たに本機のmini B-CAS用に契約を行う必要があります。

録画機能について

  • 録画した番組は、著作権保護のため録画した本機でのみ再生できます。
  • 万が一何らかの理由で設定したテレビ番組の録画ができなかった場合の録画内容の補償はいたしかねます。
  • お客様のハードディスクの故障に起因する録画内容の補償はいたしかねます。
  • 録画中は本機やハードディスクに衝撃を与えないでください、故障や録画失敗の原因になります。
  • 録画番組のDVDやBlu-rayディスクへのダビングは行えません。
  • 接続するUSBハードディスクの電源消費量が、USB2.0規格の5V 500mAを超えるものは、ただしく動作しない場合があります。
  • 仕様に記載されている条件を満たしていてもすべてのハードディスクの動作を保証するものではありません。
  • 2つのUSBハードディスクを同時に接続して録画することはできません。
  • 初めてハードディスクを本機に接続する場合は、本機でフォーマットが必要です。